リースナブルで車を契約する際にデメリットと感じるとしたら、

やはり、月間、年間の走行距離の制限ではないでしょうか?

 

これは、カーリースの仕組みとして避けては通れないことなんですよね~

 

契約終了後の車の残価を確定させるには必要な決まり事なんです。

 

大手ディーラーで展開している残価設定型プランと同じような感じです。

 

リースナブルで一般車として契約する際には、

走行距離としては、月間750㎞、5年間で45000㎞の制限があり、

1㎞超過ごとに15円の追加金が発生します。

 

でも、この制限されている距離以下しか乗らないって人には、

とても魅力的な条件だと思います。

 

週末しか乗らない通勤距離が短い普段は乗らないけど

遊ぶ車が欲しいなんて人には、カーリースはピッタリな

サービスだと思います!

 

新しい車に乗り換えを検討している方は、

一度、カーリースの検討をおススメします!

 

下記リンクより公式サイトへ行けます。

© 2019 リースナブルなカーリース rss