カーリースの契約では、月間、年間の走行距離に制限があります。

 

これは、大手ディーラーで展開している残価設定型プランと同じ仕組みなのですが、

リースナブルで一般車の契約としては、

月間 750㎞ 5年間の合計で4500㎞まででしたら

一切の追加費用がかかりません。

 

超過した場合は、1㎞につき15円の追加費用が発生します。

仮に100㎞超過したら1500円の追加費用ですね。

そんなに大した金額ではないと思いました。

万が一超過してしまっても、何とかなる金額だと思います。

新しい車の乗り方としての選択肢として、カーリースは

とても合理的なシステムだと感じました。

 

月間、年間の走行距離が少ない人は、もちろん追加の費用が発生しないので、

車の購入を検討中で走行距離が少ないって人は、

カーリースのリースナブルを検討することをおススメします!

 

© 2019 リースナブルなカーリース rss